キレ肌はモテる男の必須条件:スキンケア編

 

 

大人の男がたどり着くスキンケアとは・・・

 


男のスキンケア

 

 

何年経っても「カッコいい!」と呼ばせたい。

魅力的な男性は、自分に投資するのを怠らない。

高価なアクセサリーを身に付けるより、キレイな素肌に女性がときめくのを知っているから。

女性が毎日メイクするように、男も素肌をメイクする。

余分な皮脂を洗い流すだけの朝の時間は、もう時代遅れ。

ツヤとハリと弾力のある美しい肌になるための作業は、

一日のスタートを喜びに替え、一日の終わりを明日への活力に替える。

基本的なスキンケアの積み重ねだけが、未来の自分を変えていく。

 

キレイな肌=キレ肌をつくるのはもう当たり前の時代だ。

 

肌質の基本

 

男性と女性の肌の違いは
  • 厚み
  • 皮脂
  • 水分

 

一般的な女性の肌は、男性と比べて「厚みが薄く」「油分が少なく」「水分量が少ない」
それを補うために作られているので、男性が使うとベタつきが出たりするものです。結果、肌トラブルを招く原因となってしまいます。

特に男性の肌質は女性よりも複雑な肌が入り混じっているものなのです。自分に合った化粧品を使うためにも自分の肌質を知ることが最も最短で美しい素肌に近づきます。

 

まず男性の肌の特徴を学ぶことから初めていきましょう。

 

 

皮膚の厚み

男のスキンケア

 

女性の皮膚の厚みが約2㎜と言われていますが、それよりも0.5㎜ほど厚みがあります。
皮膚は厚みが薄いほどキメが細かく柔らかく、厚みがあるほどキメが粗く硬くなります。

女性の肌より男性の肌がくすんだり汚れて見えるのは、この厚みにより関係してきます。
肌触りがざらざらしたり、粉を吹いたような肌荒れは、肌表面の角質が整っていないからです。

 

また、皮膚が厚いことで紫外線には強いのでダメージは女性より少ないので、シミやそばかすが出にくいのですが、
後々肌老化が一気に加速し老けた顔になることもあるので注意が必要です。

正しい洗顔や角質を取り除くケアは、肌のターンオーバー(再生能力)を促進してキメの整ったお肌にしていきましょう。

 

メンズスキンケアのバルクオム公式通販サイト>>>

(つづく)

皮脂分泌量

 

 

準備中